(旧)とりあえず俺と踊ろう

南三陸町の写真(ラスト)

e0011818_5461728.jpg

これは、まったくもって意味不明であった。
ネットで検索して分かった。

ずこ→事故
おしょすい→恥ずかしい(お笑止からきているとか)
あんめっちゃ→あるまいよ

つまり、
「酒を飲んで事故するのは、恥ずかしいどころじゃないですよ」
ということらしい。



e0011818_5462017.jpg

これはなんとなく分かる。



ともに南三陸町ではなく、登米市で見つけた看板。
一般公募の標語なのか、あるいは警察ががんばって創ったのか。
いずれにしても、この二作を看板にしたところにユーモアを感じる。
そしてこういう心の豊かさが、今後もこの地で生き続けることを願う。


これで、平成23年4月23日から一週間の南三陸町への医療派遣で撮った写真はすべてアップした。
当初は数年かける予定だったが、今の南三陸町の様子と誤解されることが数回あったこと、
それから生傷をいつまでも見せ続けるのが良いのか悪いのか分からなくなったこと、
そういったことを考えながらブログに載せることが自分自身へのストレスとなりはじめたことがあって、
一日のアップ枚数を格段に増やして、当初の予定よりもだいぶ早く終わることにした。

最後に改めて、今まで書いたことを繰り返す。

瓦礫は、ただのゴミではなく、もともとは誰かが大切にしていたもの。
マスコミは原発問題に躍起で、地震や津波の直接被害が置き去りにされている。
(最近では、原発問題でさえTPPに取って代わられつつある)
復旧だ、いや復旧じゃない復興だ、などという言葉遊びはどうでも良いから支援を。
(もちろん他力本願ではなく。ただ、それは現地の人も十二分に分かっている)
頑張れ、いやそうじゃない日本全体で頑張ろうだ、などという語尾変え遊びも要らない。



今後は、
漁師の徒然なるブログ
南三陸 海 山 川!
南三陸町から愛と死と希望をみつめて

こういった復興地の様子がわかるブログを見ながら、応援したい。
[PR]
by Willway_ER | 2011-11-26 09:11 | 南三陸町(平成23年4月)