(旧)とりあえず俺と踊ろう

南三陸町の写真

e0011818_23345223.jpg

流された車が印象的なのは、車が重い物体の代表だからではない。
普通の人の持ち物で、家の次に高価なものが自動車だからだ。
無残な形で取り残された車を見ると、自然と、持ち主がどんな人なのか考える。
どういう目的でこの車を買い、誰を助手席に乗せ、どんなところへ行ったのだろう。
そしていま、持ち主はどうしているのだろう。

南三陸町で撮った写真に車が多いのには、そういう理由がある。
[PR]
by Willway_ER | 2011-05-18 06:19 | 南三陸町(平成23年4月)