(旧)とりあえず俺と踊ろう

望郷

被災地に向けて出発して、もう何日たっただろう。
昼ご飯はカップラーメン、夜は各自でコンビニ。
チタロウ氏と暮らしはじめて、こんなジャンクな食生活は数ヶ月ぶりだ。
そのせいか腹の調子も良くない。
チタロウ氏のご飯は野菜が多く、毎日トイレが気持ち良かったのだが、
被災地に来てからは、あまり良い腹具合ではない。
それでも好きなものを好きなだけ食べられるのは幸せというものか。
(どうでも良い話だが、腹具合とパラグアイは似ている)


チタロウ氏と太郎と遊ぶ夢をみた。
特に太郎は、寝転がって腹を見せ、顔はいつものように笑っていた。
帰りたいなぁ。
福島原発に長期派遣されている人たちの望郷の念は、
きっと今の俺の比ではないだろう。
[PR]
by Willway_ER | 2011-04-29 04:21 | 南三陸町(平成23年4月)