(旧)とりあえず俺と踊ろう

我が県よ、宮城県に押し売りをするな!!

各県からの派遣隊が、宮城県に大量の医薬品を持ち込んでいる。
これらは、各隊が帰るときに置き去りにされることが多い。
俺も含めて、医薬品は寄付だと思っていたが、
実は後日に各県から宮城県に請求するらしい。

南三陸町の医薬品は充足していて、持ち込む必要は全くない状況である。
そこに大量の、しかも各県で異なる採用薬やジェネリックを持ち込み、
置いて帰って本部の整理の手間を増やしつつ、代金まで請求するなんて、
押し売りよりもたちが悪いじゃないか。

せめて我が県だけでも、請求せずに済ますべきだ。
薬を大量に持ち込んだのは、我が県の情報不足に責任があるのだから。
帰宅次第、県本部に打診する。


この押し売りに近い実態は世間に広めるべきだと思い記事にした。
[PR]
by Willway_ER | 2011-04-28 05:43 | 南三陸町(平成23年4月)