(旧)とりあえず俺と踊ろう

被災地入り3日目

e0011818_18585341.jpg

帰りの車の中。
被災して瓦礫の山となった街は見慣れてきた。
しかし、目は慣れても、心が慣れない。
チーム5人とも、ほとんど口を開かない。

「普段の仕事の方が忙しいのに、こっちの方が疲れますね」
そう言うと、皆うなずいた。
車の周囲は360度、壊滅した景色だった。

テレビだけでは分からない現実がある。
今日も、派遣地域では住民らが電気のない生活を送っている。
震災から1ヶ月半、未だなお電気が止まったままの集落があるのだ。
[PR]
by Willway_ER | 2011-04-26 18:58 | 南三陸町(平成23年4月)